オグラ式腕組みダイエットの基本姿勢を紹介!

ただ、腕を組むだけで痩せられる!と話題になっている「オグラ式腕組みダイエット」ですが、腕を組むだけでは少し不十分です。
腕を組みながらシェイプアップすることで効果が得られるダイエットとなっています。

シェイプアップといっても激しい運動をするわけではないので、運動が苦手な方でも簡単にできます。
では、そんなオグラ式腕組みダイエットの基本の腕組みを説明します。
まず足を揃えて真っすぐに立ちます。肩と腕の力を抜き、何も意識せずに後ろで腕を組んでみてください。

意識せずに組んだ状態とは上下逆に腕を組みかえてください。
この状態が基本姿勢となります。ポイントとしては下腹を意識すること、あごを引くことです。
以上が基本姿勢となり、どのシェイプを行うにしてもここから始まります。

シェイプの回数を増やしたり、毎日続けたりするのももちろん大切ですが、より効果を得るためには6つのトッピングがあります。

1つ目は肉などのたんぱく質を摂取すること、2つ目は食事の最初にサラダを食べて食べ過ぎを防ぐこと、3つ目はサプリメントを上手に活用すること、4つ目はお酒とは上手に付き合うこと、5つ目は無理な食事制限をしないこと、そして最後の6つ目は腕組みストレッチも取り入れることです。

また、体重計に乗らない、お茶よりも水を多く飲む、鏡で身体を毎日チェックすることもオグラ式では重要のようです。
最初はやりづらい…と思うかもしれませんが、毎日続けることが効果を得るために必要となります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ