パーツ別1分間ダイエットのおじぎ動作で痩せやすい体作り

つらい、面倒なダイエットを続けることは非常に困難です。
しかし、自宅で簡単にしかもたったの1分でやせることができたら、かなり魅力的に感じますよね。
そんな夢のようなダイエットが、実は存在するのです。

その名も「パーツ別1分間ダイエット」です。
ごばん接骨院院長の碁盤一晴先生が考案し、雑誌やテレビなど多くのメディアでも紹介されています。

パーツ別1分間ダイエットはその名の通り、1つ1つのパーツを集中的にダイエットできる、いわば部分ダイエットのようなものです。
パーツにはお腹、わき腹、お腹の横、背中、後ろ姿、O脚、二の腕、下半身、上半身、ボディライン、基礎代謝とあります。

今回は痩せ体質を作る動きを紹介したいと思います。
そもそも痩せ体質を作るためには、基礎代謝を上げることが重要となります。
そこでパーツ別1分間ダイエットでは「おじぎ動作」を提案しているのです。

まずは肩幅に両足を広げます。
頭の上で大きな円を作るように両手を上げます。
手を上げた状態のまま、上半身をおじぎをするイメージで曲げます。
この時、背中は曲げないように意識し、腰を軸にしておじぎをするようにしてください。

この動作を朝と夜、10回ずつ繰り返すことで代謝があがり、痩せ体質へと変わっていきます。
このおじぎ動作は、猫背の矯正や腰痛の予防・改善の効果も期待できます。

パーツ別1分間ダイエットは、気になる部分を集中的にエクササイズができるので、効率的なダイエットといえます。
また、たったの1分なので毎日続けやすくストレスに感じることもないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ