仙骨ダイエットとは?具体的な方法を紹介します!

最近、流行っている仙骨ダイエットは下半身太りに効果的なダイエットの1つです。そもそも仙骨とは、どの部分のことか知っていますか?骨盤の中心にあり、背骨を支えている重要な役割を担っているのが仙骨です。身体の要といっても良いでしょう。それくらい重要な部分なのです。

妊娠・出産、月経、加齢、筋力低下などが原因で仙骨がズレてしまうことがあります。そのまま放っておくと血流が悪くなり、代謝までもが悪くなってしまいます。そうなると結果、太りやすい体質になり、下半身にお肉が付きやすくなってしまうのです。仙骨ダイエットは、骨盤全体の歪みを改善し整えることで効果が出てきます。

では、ここで具体的な方法を紹介したいと思います。まず足を揃えて、椅子に浅く座ります。この時、両手は椅子の淵を掴むようにしましょう。両足を揃えて水平に伸ばし、胸のほうへ体育座りになるように引き寄せます。ゆっくりと息を吐きながら元の姿勢に戻し、息を吸いながら再度、胸に引き寄せてください。これを10回繰り返します。

次に下半身を開くことで、歪みを取れやすくする方法です。椅子に浅く座り、足を広げて伸ばします。この時、足は浮かせますができるだけ水平に保てるように心がけてください。そのまま息を吐きながらゆっくりと胸のほうへ引き寄せます。そして息を吸いながら、水平に保っている状態に戻します。こちらも10回繰り返すと良いでしょう。

最初はキツイかもしれませんが、慣れるまでの辛抱です。もし、10回が無理であれば初めのうちは5回、次は7回…と数を少しずつ増やすということも長く続けるためには大事なことではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ