エクササイズを取り入れたダイエットの特徴

エクササイズを取り入れたダイエットは、覚えてしまえばどこでも簡単にできます。また、お金も掛らずとても経済的なので、多くの人が行うダイエットの1つといえます。ただ、エクササイズといっても方法はたくさんあるので、どの部分を細くしたいのか、どういう時にできれば長く続けることができるのかを考えながら選ぶことをおススメします。ここで幾つか具体的な方法を紹介します。

まず1つ目は、太ももに効果的で子供を寝かしつける時にできる方法です。まず横向きに寝て、下側のひじで状態を支えます。そして上側の脚をゆっくり上げ、床から30センチのところで5秒間キープ。息を吐きながらゆっくりと脚を下ろしましょう。これを両脚10回ずつ行ってください。

足首を細くする方法としては、肩幅に両足を広げ、かかとをゆっくりと上げ下げします。非常に簡単なので歯磨きの時や皿洗いの時などに一緒にできるので続けやすいのではないでしょうか。

次にヒップアップの効果が期待できる方法です。仰向けになり、両手を床に付けます。両足を揃えて上げ、息を吐きながらお尻を持ち上げるイメージで足先を頭のほうへもっていきます。3秒数え、ゆっくりと足を床に付けます。回数は10回、1日1セットです。

今回は下半身を重点的に紹介しましたが、二の腕やくびれ、顔など上半身に効果的なエクササイズも幾つかあるので是非、実践してみてください。ただ単に回数をこなすのではなく、正しい方法を行うことが重要となります。また、続けることで効果が得られるダイエット法なので、最初から頑張りすぎると後々大変になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット方法

このページの先頭へ