低カロリーで食物繊維豊富なこんにゃくゼリー

ダイエット中は出来るだけ低カロリーで、腹もちの良い食品を食べることをおすすめします。中でも有名なのが、こんにゃくゼリーなのではないでしょうか。もともとこんにゃくは食物繊維が豊富でダイエットに良いといわれている食材でした。

ゼリーに使われているゼラチンではなく、こんにゃくを使ったゼリーなので通常よりも低カロリーで、たくさんの食物繊維を摂取できるのでダイエットに良いのでしょう。
こんにゃくゼリーは、その豊富な食物繊維のおかげで便秘解消効果が期待されている食品です。

お腹の調子を整える効果が高く、ただのお菓子ではなく特定保健用食品に認定されている程です。ダイエット中に多く起こる便秘を改善でき、しかも一食150gたった39カロリーと低カロリーで満腹感も得られます。

こんにゃくに含まれているグルコマンナンは、水溶性の食物繊維です。しかし、市販されているこんにゃくは凝固剤を使用しているので、不溶性の食物繊維に変化してしまっていますが、こんにゃくゼリーはゼリータイプなので凝固剤が使われておらず、水溶性食物繊維として摂取できます。

食品から摂取した糖を包み込み、糖の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を防ぐ効果のある水溶性食物繊維は、ダイエットに高い効果を発揮してくれるでしょう。食事の前やおやつとして置き換えても良いですし、高いダイエット効果を得たい方は一食分として置き換えることもおすすめです。しかし、置き換えは栄養不足に陥ってしまう可能性があるので注意しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ