神門とは耳と手首部分にあるツボで食欲を抑えてくれる

神門とは、文字通り神様の入ってくる門という意味を持っているツボで、手のひらがわの手首の横ジワと、小指から手首にかけてのラインが、ちょうど交わる部分にあります。その部分を注意して触ってみると、部分的にへこんでいるところがあるのがわかりるでしょう。それがツボです。

この部分を刺激すると、不眠やイライラ、便秘や食べすぎ防止の効果が期待できます。そこを親指を使って適度な力で押してあげるだけです。ちなみに両手に存在しますが、右と左では得られる効果が異なり、便秘でお悩みの方は、左手のそれを重点的に押してあげると便秘解消に役立ちます。

乱れた自律神経を整える働きも持っているため、ストレスの解消にもなるでしょう。
この神門ですが、手首だけでなく耳にも同じ名前のツボが存在するのです。ちょうど耳の上部分にくぼんだ部分がありますが、それが耳の神門に該当します。

そこを押すことで、主にダイエットに良い効能が期待できるのです。耳にはそれ以外にも、ダイエットと関連の深いツボが集中しており、それを刺激することで食欲をセーブできるでしょう。食べる量が自然と減らせるので、我慢せずに体重を落とすことが可能です。

またリラックス効果も高めてくれるので、ストレスにより高ぶった神経を癒してくれるでしょう。特に、ストレスを食べることで解消して太った方には、適しているダイエット方法です。指圧院でもその施術を提供するところが、たくさんあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ