ジンゲロンとは生姜を乾燥、過熱させてとれる成分

ジンゲロンとは、生姜を過熱、乾燥することで得られる成分です。生姜には高い温め効果があるとして、冷え性で悩む方に積極的に取るように勧められている食品です。様々な有効成分が含まれているなかで、ジンゲロンは、美容と健康に多大な効果をもたらすパワーを持っています。

生姜の辛み成分の一種であるジンゲロンは、血行を促進し体を温める作用に優れています。体全体を温めてくれるので、末端部分の冷え性にまでも改善する事が期待できるでしょう。それにより代謝機能も高めてくれます。内臓や腸の働きも活性化し、冷えが原因で滞っていた便通が改善されるのです。

脂肪やエネルギー代謝率もアップするので、食べても脂肪として蓄積されにくい体を作る助けになります。脂肪を溶かす効果も認められているため、脂っこい食事のときにそれを一緒にとると、ダイエットに効果的です。

健康面での効果も多大です。殺菌作用が高いため、食品の傷みやすい季節には味付けに使うことで、その予防対策になります。風邪の初期症状にも効果があるので、引き始めのうちにとっておけば、重症化を防げるでしょう。

それは一日に10g程度取るだけで十分な効能が得られます。辛み成分が強いため、胃腸への刺激が強いのです。取りすぎると、胃腸の弱い方は逆効果となってしまうので注意しましょう。普段の料理に、味付けとして使用してもいいですし、温かい飲み物やお味噌汁に入れることでさらに温め効果を倍増できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ