人迎とは、喉仏近くにあるツボで自律神経を整えてくれる

人迎(じんげい)とは、首の前部分にあるツボです。のどぼとけを中心として、両側に指の第一関節分ほど移動したところを触ってみると、動脈の動きが感じられるでしょう。その部分になります。こんなところにもツボが存在するのは意外と感じたかもしれません。

何度かツボ治療を受けるために、針灸や指圧に通われた方でも、この部分までケアしてくれるところはなかなか見つからないからです。
人迎を刺激する方法は、温灸による方法が適しています。これは道具を揃えればご家庭でも簡単に実践できるでしょう。

それによって、私たちが健康を維持するうえで、非常に重要な役割を果たしてくれる、自律神経が整う効果があります。私たちが意識しなくても内臓機能が適切に働いてくれているのは、自律神経によりコントロールされているからです。ところが、過度なストレス、不規則な生活習慣などが原因となり、その働きが乱れている方が増えています。

その主な病気が、自律神経失調症です。内臓機能が適切に働かなくなることで、体調がすぐれなくなり、胃腸にも、病気が現れやすくなります。最近では、不妊の原因もその乱れと関係があると言われており、不妊治療でもそれを整える治療を行っているところがあるのです。

血圧を調整する働きも持っています。血圧が異常に高い、低い方は、人迎を刺激することで適切な数値に改善が期待できるでしょう。またのどの部分と関連の深い喘息やのどの傷みに対しても、改善効果が見られます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ