シネフリンとは柑橘系の果物に含まれていて脂肪燃焼効果がある

シネフリンとは、みかんやオレンジなどの柑橘類に含まれている酸味成分のことです。別名、ビターオレンジとも呼ばれています。高いダイエット効果をもたらしてくれるということが、研究の結果判明しています。それ、は体脂肪を燃焼させてくれる働きを持っているのです。

人間のホルモンの一種である、アドレナリンやノルアドレナリンはご存知の方も多いでしょう。このアドレナリンは、脂肪の燃焼にも関与しています。シネフリンは、アドレナリンの働きを高めて、脂肪の燃焼を促してくれるよう働いてくれるのです。脂肪の燃焼に関与する細胞にも働きかけてくれるので、さらに燃焼効率を高められるでしょう。

またそれ以外にも、食欲を抑えてくれるので、食べすぎによるカロリーオーバーを防ぐのにも非常に有効です。
シネフリンをサプリメントから取る方法もあります。果物からも取れるのですが、それには旬があり、一年を通して柑橘系の果物を手に入れるのは、簡単ではありません。

しかも柑橘類の青い時期に、それが最も多く含まれているのです。そのような果物は酸味も強すぎるため、食べにくいと感じる方が大半でしょう。サプリメントなら酸味が苦手な方でも、難なく取っていただけます。

それを取るなら、運動する前や食前が適しています。有酸素運動を実行する前に取ると、運動による燃焼効果を格段にあげられるでしょう。また、食事前に取れば、食欲をセーブできるので食べすぎないで済みます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ