でんぷんの吸収を邪魔するα-アミラーゼインフィビター

白いんげん豆から抽出される白インゲン抽出物は、有効成分のα-アミラーゼインフィビターが含有されており、ダイエットに効果的な栄養素として注目され始めています。この成分は、米やイモ類に含まれているでんぷんの消化を抑えるはたらきがあるのです。炭水化物抜きダイエットは、数あるダイエットの中でも、短期間で痩せられると言われています。

しかし、日本人の食習慣から炭水化物を抜くのは非常に難しく、途中で挫折してしまう人の多いダイエット方法なのです。α-アミラーゼインフィビターによって、でんぷんの吸収を抑制することができれば、食習慣を無理に変えることなくダイエットを続けることができます。

日本人は、炭水化物で太りやすい体質であると言われており、このことから、炭水化物抜きダイエットが高い効果を得られることがわかっているのです。
しかし、白インゲン豆をそのまま食べてもダイエット効果は薄いとされています。

α-アミラーゼインフィビターが含有されている白インゲン豆から抽出されたエキスを利用したサプリメントなどから摂取すると効果的です。炭水化物に含まれるでんぷんを消化する酵素であるアミラーゼのはたらきを阻害するため、ご飯や麺類が好きな人に向いているとされています。

一方で、糖類に対する効果は無いため、何を食べてもいいというわけではありません。また、過剰摂取すると、強い消化不良によって、吐き気や胃痛、下痢などの症状が起こる恐れもあるので、効果を求めるあまり摂り過ぎるのは危険です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ