脂肪になりにくい亜麻仁油で健康的なダイエット

比較的寒い地方で栽培される一年草である亜麻の種子から抽出した脂を亜麻仁脂といい、オメガ3脂肪酸と呼ばれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。オメガ3のα-リノレン酸は、必須不飽和脂肪酸と言われる体内ではつくれないものなので、食事などから摂取しなければなりません。

亜麻の種子は、栄養価が高く、体を健康な状態にするためのさまざまなはたらきがあるのです。ダイエット中には、脂を減らしてカロリーダウンを考える人も多いのですが、減らすべきなのは炭水化物や糖質であり、油をまったく摂らないでいるとさまざまな弊害をもたらします。

油が不足すると、ホルモン異常をまねいたり、肌の老化が進んでしまうこともあるのです。肌トラブルにはビタミンを摂取すればいいと思いがちですが、ビタミンには水溶性と脂溶性のものがあり、油が不足すると、体が脂溶性のビタミンを吸収できなくなってしまいます。

また、神経細胞や細胞膜、血液成分にも油は深く関わっており、ヘルシーさばかりを求めた食事をしていると、せっかく痩せても、肌も体の中もぼろぼろなんて状態になりかねません。

体に欠かせないはたらきをしている油を上手に摂取するには、良質のものをとることが大切です。亜麻仁油は、一般的な食用油に比べて、体内に蓄積されにくく血糖値を抑える効果もあります。積極的に摂り入れて、健康的なダイエットに役立てましょう。加熱に弱いのでドレッシングなどにして摂取すると良いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ