アスパラギンシンテターゼはアミノ酸を生合成する酵素

アスパラギンシンテターゼは、アスパラガスから見つけられたアスパラギンと呼ばれるアミノ酸の一種を、アスパラギン酸とアンモニアから生合成する酵素です。酵素とは、ミネラルのまわりにたんぱく質がまきついているもののことで、ひとつの酵素でひとつの役割しか持ちません。

酵素は、体内で消化吸収するための消化酵素の他に、筋肉を動かすものや呼吸するために存在するものもあり、生命活動に必要不可欠なものです。

アスパラギンシンテターゼは、非必須アミノ酸のアスパラギンを生合成しますが、このアスパラギンは、有害なアンモニアを排出するはたらきや、運動持久力の向上に関するはたらきをします。エネルギー代謝に深く関わるアミノ酸であり、精力減退を改善したり疲労に対する抵抗力を高める力があるのです。

そのため、ダイエット中の疲労感を改善したり、運動によるダイエットの効率をアップさせることができます。

ダイエットに効果的なアミノ酸は、脂肪燃焼に関わるリジンやメチオニン、筋肉量を維持するはたらきがあり基礎代謝を上げて痩せる身体をつくるバリンやロイシン、脂肪分解を促進してくれるヒスチジンなどがありますが、アスパラギン酸がつくるアスパラギンは、アミノ酸の中では直接的にダイエットに影響はしません。

しかし、運動する上での疲労を感じにくい身体をつくるなど、ダイエットのために役立つアミノ酸のひとつです。上手に摂取してダイエット成功に役立てましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ