体液とは血液やリンパ液、などの体内の液体の総称

体液とは、血液、リンパ、組織など人間の体内に存在する液体のことです。この循環状態を適切に保つことが、健康を保つ上では欠かせない要素です。よく血液はドロドロよりもサラサラのほうが望ましいと言われているのも、そのような理由があるからです。

その循環が滞ると、あらゆる不調が見られるようになります。まず冷えが促進します。これは男性よりも女性に多くみられる症状ですが、それも循環が滞ることが原因です。血管は体の隅々まで張り巡らされており、それを血液が通り酸素や栄養分を運搬しているのです。

それが滞ると、十分な栄養と酸素の供給を受けることができず、冷えにつながります。さらに、内臓の働きも鈍ります。血の巡りが悪くなるため、内臓にも十分な栄養が届かずに、機能が低下するのです。内臓機能が低下することで、あらゆる不調が起こります。

例えば消化不良です。胃の調子が悪くなり、消化機能が低下します。そして、胃もたれや胃の病気が起こる確率が高くなってしまうのです。
リンパ管は血管にそって張り巡らされている管で、これにもリンパ液という体液が流れています。これは体にたまっている老廃物を、体外に押し出す働きを持っています。

ところがその流れが滞ると老廃物がたまり、むくみや吹き出物などになって体に現れてくるのです。それ以外にも、考えられる弊害は数えきれないほど多くあります。健康のためにも、体液の流れを良い状態に保つ必要があります。食事や運動、マッサージを実践することで、流れの停滞を防げてしまうのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ