随意筋とは自分の意志で動かすことができる筋肉のこと

随意筋とは、自分の意志により動かせる筋肉のことです。反対に自分の意志で動かせないもののことを、不随意筋と呼びます。体脂肪を落とすためには、運動により筋肉をつけると、燃焼効率が上がります。

自分の意志で動かせる随意筋を鍛えるトレーニングは、さまざまあります。部分的に気になるところがあれば、そこを集中して鍛える方法を選んで実践できます。例えば二の腕のたるみが気になるときは、ダンベルを使ってそれを上げ下げすると、集中して引き締められます。

また、おなか周りが気になる時は、腰をひねる運動や腹筋をすることで、そこを集中して鍛えられるのです。
しかしながら、自分の意志で鍛えることができない部分もあります。その部分にも適度に筋力をアップさせることができたら、より一層ダイエット効果が高められます。

それらは、体の内部の内臓付近についています。別名インナーマッスルとも呼ばれており、それを鍛える方法が、インターネットや書籍でも紹介されています。その部分が鍛えられると、体の深部から脂肪を燃焼することが、可能になります。体の深部まで温めることも、効果的です。

例えば以前ブームになった岩盤浴やサウナです。それは遠赤外線の働きにより、体の外側だけでなく内部も温めてくれます。それにより内部の老廃物や脂肪の排出、燃焼を促進してくれます。ピラティスもインナーマッスルを鍛える方法として、有名です。本やDVDも販売されていますので、それを見ながら自宅でも実践できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ