ウェイトトレーニングとは筋肉に大きな負荷を与えて鍛える方法

筋肉を鍛えるにはさまざまな方法がありますが、ウェイトトレーニングもその一種です。これは重量のある器具を使って、大きな負荷を与えることで筋力を発達させます。このトレーニングにより得られるメリットの一つが、太りにくい体を作れることです。筋肉が発達することで、脂肪の燃焼が促されますので、余分な肉が付きづらくなるのです。

スポーツをする方、これから始めようと考えている方は、基礎体力をつけるのに適しています。引き締まってメリハリのある、理想的な体型に近づけます。
ウェイトトレーニングで引き締まった体を作るためには、運動だけでなく、十分な栄養と休息が必要になります。

筋力が発達するのは、トレーニングのおかげだけではありません。大きな負荷をかけることで、筋肉は疲労しています。そこに適切な栄養を与えて休ませることで、回復する時に発達するのです。そのために必要な栄養は、たんぱく質を中心とした食事を摂ることです。

ボディビルダーやスポーツ選手が、プロテイン飲料を進んで摂るのは、そういった理由があるからです。筋肉を作る元になりますので、積極的に食べるようにしましょう。
また、ウェイトトレーニング中は特に十分に体を休めましょう。

ゴールデンタイムと呼ばれる時間帯があり、その時に成長ホルモンが活発に分泌されます。夜の10時から深夜2時の間が該当しますので、遅くとも日付が変わる前には、眠りにつくようにします。睡眠時間も、6時間以上とると疲れが取れます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ