食事制限は長期間にわたって行えば体重を落とせる

ダイエットは英語ですが、もともとは食事制限のことを意味します。日本でダイエットというと、食事だけでなく運動を実践することも意味します。健康的に痩せるためには、両方を組み合わせることが理想的だからです。

食事制限をするだけでは痩せにくいという意見もありますが、成功されている方も大勢いらっしゃいます。なぜそれだけで体重を落とすことができないのかというと、健康的に体重を落とすことができないからです。これは極端に食事を制限する方法が、当てはまります。

以前は、できるだけ早く結果を出すために摂取カロリーを大幅に減らす、ほとんど食べ物を口にしないようなやり方で、ダイエットを実践している方がいらっしゃいました。それによって短期間で体重を落とせるのですが、確実にリバウンドしてしまいます。リバウンドをすると、脂肪を貯め込む体の機能が働き、余計に太りやすい体質になります。

食事制限でダイエットを実行する注意点は、短期間で結果を出そうとしないことです。長期間かけて行うことで、さまざまなメリットが得られます。まず食べる量が減ると、体がそれに慣れていきますので自然と食事の量が減らせます。

そして、ヘルシーな食習慣を身に着けられます。口にするものについては敏感になりますので、栄養分やカロリーの知識が身に付くようになります。体重が減少してからも習慣がついていますので、自然と健康に良い物を選んで食べるようになります。そのためリバウンドも起こりにくいのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ