ダイエット中もスナック菓子を食べてストレスフりー

ダイエット中はお菓子を控える人も多いでしょう。しかし、無理な我慢は過食やリバウンドへとつながり、せっかくのダイエットが台無しになってしまうこともしばしばあります。

お菓子の中でも、安くて手軽に食べられるスナック菓子は人気が高いのですが、油で揚げてあるものも多く、成分表示を確認すると思ったよりカロリーが高くてびっくりした経験のある人も多いでしょう。

痩せるためには極力避けたいスナック菓子ですが、絶対に食べてはいけないという厳しいルールは、時に大きなストレスとなってダイエットの妨げとなります。少ない頻度で食べ過ぎないよう気をつけながら摂取するなら、制限の多いダイエットで鬱々としていた気持ちを切り替える良いきっかけにもなるのです。

また、近年ではお菓子をやめられない人のために、ノンフライ製法によって、1袋全部食べても200kcal以下に抑えられたお菓子も市販されています。

例えば、コイケヤの「ポテのん」は、カップタイプのパッケージなのですが、1カップ食べきっても105kcalです。また、有名なお菓子のひとつである「おっとっと」も、実はノンフライスナックであり、一袋で119kcalの低カロリー菓子としてダイエット中のおやつタイムに活躍します。

ダイエットを続けられない原因の多くはストレスです。スナック菓子など食べたいものを我慢して挫折してしまうより、ダイエット向きのお菓子を選んで、適度に息抜きをしながら進めましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ