セレンはミネラルの一種で高い抗酸化作用がある

セレンはミネラルの一種で、細胞の酸化を防いでくれる働きを持っています。酸化の原因となる活性酸素は、人間の細胞の修復や再生を阻害します。その影響で免疫力が弱まるなど、目に見える老化現象が起こりやすくなります。また、ガンを起こす原因がこの活性酸素にあることも判明しており、セレンが抗がん剤にも使われているのです。

若返りのビタミンとして認識されているのが、ビタミンEです。セレンには、その100倍近くの抗酸化作用があると言われています。摂取することで、健康と美容に良い効能が得られます。さらに体内での酸化を食い止められますので、免疫力の強化や、ガンの予防にも役立ちます。

老化現象も食い止めてくれますので、肌や髪、皮膚などのエイジングスピードを緩められます。この成分をとる方法は、それを多く含んでいる食品をとることです。最も含まれている量が多いのが、かつおです。

加工品であるかつおぶしにも含まれていますが、生の刺身やたたきにして食べることで、天然の酵素も同時に摂れますので、代謝機能活性化も期待できます。豚や牛にも含まれているのですが、生の状態で食べないとその有効成分を摂取できませんので、気軽には食べられません。他にもあんこうのきもや、まぐろ、たらこにも含まれています。

サプリメントでそれが配合されている製品がありますので、そちらから摂っていただいても結構です。その時に、ビタミンEやCと一緒に摂ると、相乗効果が生まれてより高い効果が得られます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ