筋肉トレーニングは自分のなりたい体に合わせて実行する

筋肉を鍛える目的で、トレーニングを行っている方も多いのではないでしょうか。しかしながら、継続して実践しているにもかかわらず思ったような効果が得られない方も、少なくはありません。筋肉トレーニングを成功させるコツは、正しい方法を知ることにあります。誤った方法で続けていても、思う通りの肉体を手に入れることは難しいでしょう。

まず、筋肉には2つの種類があることを知っておきましょう。理想とする体を作るためには、どちらのタイプを鍛えるべきなのかを知り、それにあったトレーニング法を実践する必要があります。速筋と呼ばれるタイプは、瞬間的に大きな力を出す時に使われます。

筋肉の収縮スピードが速い特性を持っており、短距離を猛ダッシュで走るとき、重たい物を持ち上げる時などに活躍します。しかしながら、長い時間その力を出し続けることは難しいのです。

遅筋と呼ばれるタイプは、筋肉の収縮スピードがゆっくりのため、そのように呼ばれています。瞬間的にパワーを発揮することは難しいですが、長い時間動かし続ける持続力を持っています。例えばスポーツ選手やボディビルダーのように、全身にがっちりとした筋肉をつけたいのであれば、速筋を鍛えます。

また、バレリーナのように細くしなやかな体型に憧れるなら、遅筋を鍛えるのが有効です。それぞれ運動方法が異なりますので、適切な方法を選び、実践するようにしましょう。運動方法ですが、インターネットや本に掲載されていますので、まずはそれを参考にしてみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ