胃腸の健康を守るために健胃作用のある食べ物を食べましょう

胃腸は、消化吸収を担う大切な臓器です。しかしながらストレスなどのダメージにも弱く、機能が衰えやすいのです。普段から、胃腸を大切にする生活や食事を心がけることで健康を維持しつつ、ダメージを受けてもすぐに回復できるようになります。

健胃作用とは、胃腸を健康にする作用のことです。胃腸を健康にする効果のある食べ物や、健康法を試してみましょう。現代人の胃は働きすぎています。食べ物や飲み物を、絶えず口にしていることも多いです。また、本当は内臓も休む時間である夜遅くに消化に時間がかかりそうな物を食べてしまうと、休むことができません。

胃にも休息時間が必要です。どうしても食欲がないときは、健康のためと思って無理に食べる必要はありません。食べないことで、それを休ませたほうが、機能回復になります。

そのためにも、まず健胃作用の高い食べ物を食べましょう。胃がもたれていると感じるのは、消化活動が適切に行われていないからです。消化を助けてくれる、山椒やミカンの皮を食べることで、もたれが解消されていきます。機能の回復や活性化を促進してくれるのは、シソや生姜です。

シソは殺菌作用も持っていますので、有害な菌の働きを抑えてくれます。また、あの香りが食欲を刺激し、唾液の分泌を促してくれます。生姜には、ジンゲロンという成分が含まれており、唾液と胃液の分泌量を増やしてくれるのです。さらに胃潰瘍などの、それに関連する病気の疑いがある時は、じゃがいもやキャベツが症状緩和に働きます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ