マンガンはミネラルの一種で酵素の働きを高める

マンガンは、ミネラルの一種です。このミネラルは、健康を維持する上で欠かせない栄養素です。それを体内で作ることができないため、食品などから補うしかありません。ミネラルにはさまざまな種類があり、それぞれが異なる効果、効能を持っています。

これには、酵素の働きにかかわる効果を持っています。酵素とは人間の体で作られる成分で、代謝機能などで重要な役割を果たしています。もともと人間の体で作られるのですが、年齢とともにその生成量も低下してきます。おまけに現代人は、それをムダに使っている方が非常に多く、体内でそれが不足しているのです。

太りやすくなったと感じるのは、酵素が不足していることが原因だと考えられます。マンガンは酵素の生成や、働きを高めてくれるのに働いてくれます。さらに、骨を作るのにも関わっています。骨に必要な成分と聞くとカルシウムを思い浮かべるかもしれませんが、ミネラルも骨が作られるのを助けてくれます。

また骨を強くする、関節を強くする効果もありますので、お子さんから高齢者の方まで、幅広い年代の方が積極的にとりたい栄養成分なのです。そして糖質や脂質代謝にも、影響を与えています。糖質脂質の代謝をすすめる酵素を活性化してくれるからです。

マンガンは体内で作られないため、食品からとるしか方法がありません。主に含まれるのは植物性の食品です。ナッツやお茶、豆類が代表的です。ミネラルウォーターにも含まれている製品がありますので、探してみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ