オレンジピールには脂肪燃焼とリラックス効果がある

果物や野菜には、その実よりも皮に高い栄養価が含まれていることがあります。例えば日常的にもよく食べられるオレンジの皮にも、いろいろな効果をもたらす成分が含まれていて、その皮の部分を乾燥させて作られたのが、オレンジピールです。

さわやかな香りを保っているため、ポプリやハーブティー、チョコレートをかけてお菓子として愛用されています。日本でもどこの家庭にもある調味料である七味唐辛子にも、それが使われているのです。

オレンジピールには、脂肪を落としたい方におすすめの成分が含まれています。皮にふくまれているリモネンという成分が、脂肪の燃焼を助けてくれるでしょう。

それだけではなく、胃の調子が悪く方にもよく、消化不良を起こしているのは、胃液の分泌が少ないからとされているのですが、胃液の分泌を高めることによって、それを改善してくれます。ただし、分泌量が増えてしまうと食欲も増してしまうので、ダイエット中の方は注意しなければいけません。

また、香りによるリラックス効果も得られるでしょう。ストレスがたまると、美容や健康面にも悪影響が出てきます。ストレスを強く受けると神経が緊張した状態が続き、体と心が十分に休息できなくなるのですが、オレンジの香りには、その神経をいやす働きがあるため、ストレスの解消にもおすすめです。

オレンジピールのとり方ですが、お茶にして飲むのがよいでしょう。カロリーも低いですし、最も香りを楽しめます。お菓子として販売されている製品もありますが、糖分が多めなので、ダイエット中の方にはおすすめできません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ