フェイスリフトはたるみを解消するために有効な美容整形術

顔やあごがたるんでいると太って見え、それだけでなく、実年齢よりも老けた印象を周りに与えてしまうでしょう。顔のたるみを解消するための方法は、ダイエットと表情筋の働きを活性化することです。

体重が増えることで、余分なお肉が顔にもつくようになり、それがたるみを作っています。ダイエットにより体重が落ちれば、自然と顔の肉もすっきりと落ちてくるでしょう。顔の筋肉が衰えると、ついている肉を支えきれなくなり、たれ下がってくるのです。表情筋を鍛えるエクササイズにより、引き締めます。

フェイスリフトを受ける選択肢もあり、これは美容整形の一種なのですが、シワやたるみを除去するための手術です。その方法にも、複数の方法があり、最も一般的な方法は、耳の後ろ部分をメスで切り、その部分を切り開いてぬいあわせることで、ほほにハリを持たせます。

聞いただけで痛そう、大変そうに感じられますが、実際は局所麻酔でそれほど時間もかからずに手術が終了し、入院の必要もありません。また耳の部分を切開しますが、時間の経過とともに、傷痕も目立たなくなってくるでしょう。

顔にメスを入れることに、抵抗がある方は、切らないフェイスリフトの方法もあります。それは時間が経つにつれて自然と溶ける糸を使って、顔の皮膚を引っ張り上げる方法です。糸はとけて消えてしまうのですが、その効果は持続します。この方法なら、体への負担も少なく、価格も一般的な手術よりリーズナブルです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ