ハブ草は滋養強壮、ダイエット、健康維持におすすめ

ハブ草とは、マメ科の植物でダイエット、美容、健康に多大な効果があると言われています。一度試すと、再度リピートされる方の割合が高く、カフェインも含まれていませんので、体に優しいです。お子さんや高齢者の方にも安心してとって頂くことができ、胃腸への負担も少ないですから、時間帯や量を気にする必要もありません。

主な効能は、滋養強壮です。ハブ草には、アントラキノン誘導体という成分が含まれており、それが活力を生み出す働きをします。むくみの原因となる余分な水分の排泄にも、それが効果を発揮してくれるのです。もともと胃腸が弱い方でもその機能を修復改善してくれるでしょう。

肝機能が弱っている方にもおすすめで、特に、飲酒喫煙の習慣が身についている方は、肝機能が弱っていて、また目の働きとも関係がある臓器なので、その影響で目にも疲れが出やすくなっているのです。現代人はただでさえ、目を酷使しすぎています。

長時間液晶画面を見る習慣が身についてしまっているため、若年層でも眼精疲労が進んでいますが、それを摂取することで、現代病である目の疲れを緩和してくれます。また眼精疲労が原因で起こる、肩こりや首の凝りの症状も、穏やかになるでしょう。

ハブ草のとり方は、お茶にして飲むのがおすすめです。やかんを用意して水1リットル辺りに対して、大さじ1から2杯程度の茶葉を煮出して作ります。冷やしても、温かいままでもどちらでもおいしくいただけますが、内臓を冷やさないためにも、常温か温めて飲むのが適しているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ