決明子とは、昔から目の疲れや便秘対策として用いられた植物

決明子とは、マメ科に属する植物です。昔から漢方薬として用いられてきており、便秘の解消や、視力回復、骨や筋肉を強くする効果があると言われてきました。日本でもそれほど知名度が高くはなかったのですが、同じ名称の音楽グループが活躍したことにより、植物自体の知名度も、急上昇したのです。

デトックス効果を求めて、摂取する方が増えていて、何を試してもなかなか効果が出ないような頑固な便秘症の方にも、効き目があります。効果はありますが、腹痛を伴うような痛みはなく、自然にお通じがくるのです。

ただし、それほど便秘ではない方が飲んでしまうと、下痢を起こす可能性がありますので、注意しましょう。
目の疲れや充血にも効果的で、パソコンや、スマホ、の画面と一日中向き合っている現代人の目は、相当疲れが蓄積しているでしょう。

また、視力矯正用のコンタクトレンズや、オシャレのためのカラコンを着用されている方も多いので、さらに目の疲れがたまっているはずです。目の血流を改善し、結膜炎などの炎症を抑えるのに働いてくれます。決明子をとるなら、お茶として飲むのがよいでしょう。薬局で販売されていますので、それをヤカンで煮てお茶を作ります。

煮出す時に注意をしていただきたい点は長時間煮詰め過ぎないことで、それにより、有効成分が壊れてしまい、せっかくの効果効能が半減してしまうのです。ちょっと苦みがある味なので、苦手な方は水や他の飲み物で割って飲んでいただいても問題ありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ