白筋とは瞬間的に大きなパワーを生み出す筋肉のこと

筋肉は、白筋と赤筋の二種類に大別でき、前者は、瞬間的に大きなエネルギーを必要とする運動の時に使われ、後者は、長い時間をかけて体を動かすときに使われます。体重を落としたい場合は、後者を鍛えることで脂肪の燃焼効率が高められるでしょう。

前者は、瞬間的に大きなエネルギーを生み出すのですが、その持続時間は短いため、思ったほどに体のエネルギーを消費することにはなりません。そのため、脂肪の燃焼効果が低いのです。長時間体を動かすことで、エネルギーが多く必要となり、余分なぜい肉がエネルギー源として使われるようになります。

両方ともその鍛え方が異なり、ダイエットを希望するなら、後者を発達させるのが適していますが、特定の運動をするために、白筋を鍛える必要が出てくることがあります。前者は、普段活動する際、後者よりも断然使用する機会が少ないのです。

そのため、トレーニングにより定期的に動かすことで、それを発達させるしか方法がありません。主な方法は、ウエイトトレーニングで体に重い負荷をかけることで、次第に発達していくでしょう。
白筋のトレーニングを実行する場合は、無理をしすぎないことが大切です。

自分の判断で進めてしまうと、関節などをいためやすくなります。いきなり重い負荷をかけるのではなく最初は軽めに、慣れてきたら徐々に重くしていくのが適しています。スポーツジムに通っているなら、トレーナーさんのアドバイスに従いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ