乳果オリゴ糖は難消化性で生きたまま腸まで届く

乳果オリゴ糖とは、整腸作用の高いオリゴ糖の一種です。しかも、腸内で消化吸収されにくい難消化性ですから、消化されず、腸内で有効に働くビフィズス菌などの働きを、活発にするのに働いてくれます。また口内環境を整える働きも持っているので、虫歯予防に対しても、効果を発揮してくれるでしょう。

その健康性の高さから、厚生労働省より、特定健康保健食品の認定を受けています。
乳果オリゴ糖をとると、おなかの調子が整います。しかも難消化性ですから、そのまま腸に届くため、便秘解消の高い効果が期待できるのです。少量でも効果がみられ、さまざまな形に加工されているので、自分に合った方法で摂取することができます。

ただ、天然に含まれている量が非常に少なく、含まれている場合でも、ヨーグルトに少量しか存在しません。そのため、食品から摂取することが難しいので、ドリンク、シロップ、野菜ジュースと混ぜ合わせた飲料といった加工食品や健康食品として販売されているのです。

便秘気味の方、下痢と便秘を繰り返す方、ぽっこりしたおなかが気になる方、野菜を普段からあまり食べない方にもおすすめです。また、ヨーグルトや納豆などの発酵食品が苦手という方にも、美味しく飲むことができます。

体型を気にされる方は、普段使用するお砂糖を、乳果オリゴ糖が配合されたシロップに変えることで、腸の健康を維持して常に不要なものを体から排泄できるデトックス効果を高めてくれるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ