枸杞の実は美容と健康効果がぎっしりと詰まっている

枸杞の実とは、赤い色をしたスイカの種くらいの実のことで、中華料理のデザート、杏仁豆腐の上に乗っているため、食べたことがある方も多いでしょう。原産は中国で、昔から、漢方や食用として重宝されている実で、中国でそれは、不老長寿をもたらしてくれる実として有名なのです。

腎臓、肝臓、などの臓器の働きを活性化し、循環器である肺の働きを整える効果も持っていて、肝臓を守ってくれると、体の毒素を排出する機能も高まりますので、代謝活動も活発になります。

健康だけではなく、美容効果にも優れており、その実に含まれている有効成分には、ビタミンCの数段高い作用があることが、判明しています。ビタミンCといえば、美白対策として、よく化粧品にも用いられている成分です。これには、紫外線を浴びることでできてしまったメラニンの働きを抑え、シミやそばかすの発生を抑えてくれるでしょう。

枸杞の実の場合は、働きを抑えるだけではなく、すでにできてしまったシミやそばかすに対しても、それが目立たなくなるように作用してくれるのです。
肌のハリを維持するために、大切なコラーゲンの分解を阻止してくれます。

コラーゲンが分解されてしまう原因はさまざまですが、ある特定の酵素が働くことが原因だということがわかっています。その酵素の働きを抑えてくれますので、コラーゲンを保護してくれるのです。枸杞の実はスーパーでも販売されているので、それを購入してそのまま食べても美味しく、またお茶として飲むのもよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ