今話題になっている簗瀬 正伸さんのキャベツによるダイエット本

楽天やアマゾンなど多くの方が利用している通販サイトでは、簗瀬 正伸さんが書かれた「3日でやせるキャベツダイエット」といった本や「おなかいっぱい食べてもやせる キャベツダイエット」といった本が話題になりました。しかも簗瀬 正伸さんと言えばキャベツという答えが返ってくる程に、多くの方に今では知られるようにもなっています。

ちなみに本来の職業は、国立循環器病センターに勤務されている医師ということですが、キャベツダイエットを推奨している医師の勧めて、実際にダイエットにも成功をしておられます。100kg近くあった体重が、今では63kgにもなったということなので、驚愕とも言うべき減量に成功されたということにもなります。

国立循環器病センターの研究者でもあることから、キャベツダイエットに関する研究論文でも発表されたのかなと一般の方であれば思ってしまいがちですが、実際に御自身で実践をされたという点についても、多くの方に感銘を与えるような内容でもあります。

簗瀬 正伸さんがそもそも太るようになった原因は、本人の話によるとやはり運動不足が大きく影響したと言います。学生時代には、クロスカントリーというスポーツ系クラブで活動しておられたのですが、社会人になって急にスポーツをしなくなっただけでなく、同僚との飲み会などでついつい食べ過ぎてしまうことも多かったそうです。

そうした中でこれではいけないと自分を戒めながら出会ったのが、キャベツダイエットでした。確かにそうしたダイエットに至る経緯を伺っていても、共感が持てるような内容でもあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ