等尺性筋収縮の動きで、どこでも気軽に筋力アップが可能

私たちが体を動かすことが可能なのは、筋肉が動いてくれるおかげです。その動きにもいくつか種類があるのですが、筋肉を伸ばしたり縮めたりして動かすものと、全く動かさないで力を生み出す動き方があります。

等尺性筋収縮という動きも筋肉の動き方の一つですが、筋肉をほとんど動かさない状態で使います。
例えば重い物を持ち運ぶときは、それを抱え上げた状態で運ぶでしょう。

そのときに、腕を曲げたり伸ばしたりせずに、同じ姿勢を保ったままの状態を維持すると、何もしていなくても筋肉には負荷がかかっており、腕も次第に疲れてきます。この動きにより、筋肉も鍛えられているとのです。

筋肉を鍛えるのは、ダイエットや健康を維持するためにも良いことだと言われており、この等尺性筋収縮の動きにより、それを鍛えることも可能です。そのメリットは、どこでも気軽にエクササイズが実行できる点でしょう。

例えばオフィスで仕事中でも、自分の椅子に座りながら、姿勢を正して、足を浮かせてその状態をキープすることで腹筋と脚力が鍛えられます。狭い場所でも、特別なマシンを必要とせず行うことができるのです。普段は忙しくてエクササイズをする時間を確保することが難しい方にも、無理なく運動することが可能になります。

ただし等尺性筋収縮で筋力をアップする方法には、限りがあります。また関節を使った動きが多いため、その部分を痛めてしまうリスクも考えられるでしょう。関節が痛むときは、曲げる角度を少し抑えるだけでも、負荷を減らせます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ