キダチアロエは病気予防や健康維持の強い味方

アロエ科の植物の一種であるキダチアロエは、細長い形状の葉っぱで、少しトゲがあります。原産はアフリカなどの熱帯地域なのですが、日本でも栽培している家庭が多く見られるでしょう。
キダチアロエは、多くの効果効能を持っている植物です。

アロエが火傷に効果があるということを、聞いたことがあるのではないでしょうか。火傷をした箇所に、アロエのエキスを塗ることでその箇所を鎮静化してくれるでしょう。ニキビや日焼けなどで炎症を起こしている肌を鎮めるのにも役立つため、化粧品にも配合されている他、リウマチや関節痛の傷みも和らげてくれます。

さまざまな病気に対しても効力を発揮し、生活習慣病の一つ、糖尿病の予防や改善のために働いてくれます。血糖値を下げる成分が含まれているため、それが上がりすぎないようにコントロールしてくれるのです。血管を柔軟に、血液の流れをサラサラにしてくれるので、循環器系の病気にも効能があるでしょう。

最近のお子さんに多い、ぜんそくやアトピーの症状に対しても、炎症やアレルギーに対する抗体が強いため、症状緩和に作用します。胃腸の働きを整える効果にも優れています。腸のぜんどう運動を活発にし、便の排泄を促してくれるのです。

また腸を修復する働きもあり、下痢などで炎症を起こしている腸を修復し、症状を和らげてくれるでしょう。便秘症状に伴って起こる、痔の解消にも役立ちます。キダチアロエは、自宅で簡単に栽培できるので、それを食用や塗り薬として活用もできるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ