痩せるための食事は、カロリーを抑えつつ高い栄養価の物を食べること

バランスのとれた食事をとることは、ぜい肉を落とすためには欠かせない習慣です。簡単そうに聞こえるかもしれませんが、これが実践できていない方が非常に多くいらっしゃいます。バランスのとれた食事とは、栄養価に富んでいる食事のことです。摂取するカロリーを抑えながら、取るべき栄養はきちんと摂取しなくては、脂肪が燃焼されません。

栄養価も高く、なおかつ低カロリーの食品を選ぶことで、体脂肪が落ちやすくなります。その理由は、体が必要な栄養で満たされてはじめて、エネルギーを燃やすときに脂肪が燃やされるからです。十分な栄養を得られなければ、体はタンパク質や筋肉を燃焼してエネルギーにするため、肝心の脂肪は燃やされないままになってしまいます。

これでは健康的にダイエットしているとは言えないのです。
ダイエットするのに、取り入れたい栄養素の一つが、タンパク質です。体を作っている大切な成分であり、肉や魚、豆類に多く含まれています。

ヘルシーだからという理由で、豆類からタンパク源を補給する方もいらっしゃいますが、肉や魚の動物性のタンパク質も、体にとっては必要なのです。肉も脂身の少ない赤みを選ぶことで、低カロリーになるでしょう。バランスよく色々な食材から、取り入れるのがおすすめです。

ビタミンやミネラルが豊富なので、野菜はたっぷりとるように心がけましょう。野菜の場合も、種類に偏るのではなく、色々な色の野菜を多く取り入れて、できるだけ多くの種類を取るのが望ましいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ