アイソトニックはトレーニングの一種で筋力アップに効果的

筋力アップのために、トレーニングを実行している方も多いのではないでしょうか。トレーニングにも、筋肉の使い方によってその名称が異なるのです。筋肉を曲げることなく、伸ばしている状態で実践することを、アイソメトリックといいます。それに負荷をかけて、曲げたり伸ばしたりと伸縮する動作を取り入れる方法を、アイソトニックと呼びます。

ジムなどで主に行われているのは、後者のトレーニング方法になります。
アイソトニックを実践することにより、筋力を鍛えることができます。適度な負荷をそれに与えることで、鍛える効果が高いのです。幅広い年代の方にも、無理のない範囲で行っていただくことができます。

トレーニングの方法によっては、高齢者の方や体が弱い方に不向きなものがありますが、体に負担の少ない方法も選ぶことができるからです。そのやり方のバリエーションが豊富ですので、目的に合わせた方法を選べます。

人それぞれ鍛えたい部位や目的も異なりますので、それにあった方法を実践できます。簡単な器具を用意すれば、自宅でも簡単に行うことができます。わざわざジムに通う必要もありませんので、続けやすいのです。

注意点としては、正しいやり方で実践することです。自己判断で行ってしまうと、適切な負荷がかからず、トレーニングの効果が得られなくなってしまうからです。ジムに通っているなら、トレーナーのアドバイスをきちんと聞いた上でやってみることをおすすめします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ