咀嚼ダイエットは、食事制限より脂肪燃焼効果が高い

よく噛むだけで、ダイエットや健康に多くのメリットがもたらされます。咀嚼ダイエットのメリットは、簡単に始められる点です。特別な食事制限も必要ありませんし、定期的に運動しなくても問題ありません。よく噛むだけでも、減量効果が得られた方が、大勢いらっしゃいます。

ダイエットに成功する理由の一つが、食べすぎを防げるからです。太ってしまうのは食べ過ぎているからですが、食欲を押さえることは簡単ではありません。よく噛んでいると、唾液の分泌量が増えてきます。唾液には、アミラーゼという消化酵素が入っているのですが、それが糖への分解を早めてくれるので、そのおかげで血糖値が上昇するのです。

満腹中枢が早く満たされるので、少しの量でもお腹がいっぱいと感じるようになるでしょう。代謝がよくなることも、ダイエット効果を上げている要因です。咀嚼により交感神経が刺激され、脂肪細胞の燃焼に効果的な物質が分泌されるようになります。

ダイエットのために食事制限をする方がいますが、それよりも、よく噛んだほうが脂肪燃焼効果が高いと言えるでしょう。咀嚼ダイエットのやり方は、一口当たり30回噛むのを目標にすることです。

今まで早食いのクセがついてしまっている方は、最初は辛いと感じるでしょうが、一口食べたら箸をおいて休むなどして、ゆっくりと時間をかけて食べましょう。食事時間が短くて、早食いになってしまう方は、食事時間を何回かに分けることで、防ぐことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ