美容や健康を意識するなら精製度を理解しましょう

砂糖は太ると信じている方が大勢いらっしゃいますが、適度な糖分は疲労回復を早めてくれ、疲れた心と体をリラックスさせてくれます。それと同様に、炭水化物も取りすぎると太ると言われているのですが、脳のエネルギー源となる欠かせない栄養素です。

美容や健康のために糖分や炭水化物を摂取するなら、精製度について理解を深めると良いでしょう。それは採取されたばかりの砂糖や穀類をより純度の高い物にするために、手を加えることです。私たちが普段料理や、甘味料として使用しているのは白い色の砂糖で、また通常食べるご飯もまた、白色をしています。

田んぼでお米が栽培されているのを、見たことがあるかと思いますが、稲穂には茶色の米粒がいくつも付いているでしょう。そして、刈り取られてお米を覆うもみ殻を外しても、まだお米の色は茶色い玄米の状態です。

白米を食べるためには、それを精製して白くすることが必要となります。砂糖も同じように、刈り取られたばかりはさまざまな混合物の影響で、茶色をしており、それを精製によって白くしているのです。精製することで、私たちにとっては食べやすく味もよくなるという、メリットがあるかもしれません。

しかしながら健康面で考えると、その過程で大切な栄養分までもが失われてしまっているのです。不純物がなくなることで、消化吸収も早くなるため体への吸収が早くなり、血糖値が急激に上げてしまいます。それが糖尿病の原因を作るのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ