そばに含まれるルチンは血管を強くしダイエットにも向いている

おそばには、美容や健康に良い成分が含まれています。その一つがルチンで、それが豊富に含まれているのは、数ある穀類のなかでもそばだけです。それはビタミンPの一種であり、血管の働きを高めてくれる効果があります。

生活習慣病の一種である高血圧や動脈硬化は、血管の詰まりやそれが弱ることで起こる病気ですが、その症状改善や予防に有効です。またビタミンCと併せて摂取することで、その吸収を高めてくれるのです。それが美容にも良いと言われている所以です。

ビタミンB群も豊富に含まれています。それには体内に取り込んだ脂肪や糖質の燃焼を助けてくれるビタミンです。体の新陳代謝だけでなく、お肌の生まれ変わりにも効果的ですから、ダイエットと美肌つくりの頼もしい助けとなります。

血糖値の上昇率を示す数値、GI値が低いです。穀類の種類によっては、血糖値を急上昇させてしまうため、インシュリンという物質が多く分泌されてしまうのです。それには脂肪を作るのを助ける働きもあるため、太りやすい体質になってしまいます。体型を気にするなら、GI値の低い食べ物を選ぶと効果的ですから、おそばはおすすめです。

おそばを一日に一食食べることで、一日あたりに必要なルチンを取る事が出来るのです。その栄養成分を余すところなく取るには、そば殻まで食べるのが好ましいといわれています。それにも色々な種類があるのですが、田舎そばは、その皮も一緒に挽いて作られていますので、とりわけ栄養価が高いといえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ