ルーシーダットンはタイに伝わる健康エクササイズ

ルーシーダットンとは、タイ発祥のエクササイズのことです。ルーシーとはタイ語で仙人を意味し、昔から健康法として用いられてきました。ヨガやピラティスに似た動きで、タイ式ヨガとも言われており、健康や美容に良い効能をもたらしてくれるとして、専用の教室も開かれています。

ルーシーダットンの特徴は、その呼吸法です。ヨガやピラティスのように、決められたポーズをとっていくのですが、5秒間かけて鼻から息を吸って、ポーズを作っていきます。そして3秒間は、呼吸を停めて作ったポーズをキープし、その後5秒間の間で、息を吐きながら、元の姿勢に体を戻していくのです。

この呼吸法を実践することで、血液の循環が良くなります。深い呼吸をしてそれを止めると、血管の収縮が促されて、血のめぐりがよくなるのです。臓器の働きも活発になり、新陳代謝が高まるでしょう。さらなるダイエット効果を期待するためには、ポーズをとって呼吸を止めた時に、下腹部を引っ込めることで、そこが引き締められます。

リンパの流れも改善されるでしょう。医学的見地から、人間の体には血液やリンパが集中している部分があると言われています。ルーシーダットンの動きで、その部分を集中して刺激することができるのです。

ヨガやピラティスほど取りづらいポーズが少ないため、誰でも始めることができるでしょう。それほど疲労感や体への負担も感じませんが、しっかりと筋力を鍛えることができるため、シェイプアップ効果に優れているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ