リジンは必須アミノ酸の一種でダイエットにも効果的

必須アミノ酸とは、人間の体内で合成することができず、食物などからそれを摂取しなければいけないアミノ酸のことです。必須アミノ酸のひとつに、リジンという成分があるのですが、体の代謝機能を調節してくれる重要な役割を担っています。

リジンには、タンパク質やカルシウムの体内への吸収力を、高めてくれる効果があります。体内でタンパク質が合成されるのに、必ず必要になのです。またエネルギーのもととなる、ブドウ糖の代謝をよくしてくれるので、疲労回復や集中力を高めたいときにも、力を発揮してくれるでしょう。

代謝を促進してくれる効果もあり、体内に溜まっている余分な脂肪の燃焼を助けてくれ、免疫力も高めてくれるので、ウィルス性の病気や症状に対して抵抗力がつきます。また、ホルモン分泌にも影響を与えるので、分泌バランスを整える効果も期待できるのです。

それが不足してしまうと、肝臓機能が低下してしまいます。肝機能を調整する役割もあるので、不足することで肝臓自体がダメージを受けてしまうのです。またコレステロール値が上昇してしまって、血液の流れが悪くなってしまうでしょう。その影響で、冷えの症状や、動脈硬化などの病気リスクまでも高くなるのです。

健康維持やダイエットのためにも、欠かせない成分であるリジンは、食品から摂取することができます。それを多く含むのは、魚であればサワラやサバの青魚に豊富に含まれています。穀類なら、精製されていない小麦胚芽やオートミールです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ