ライイングとは仰向けに寝て行うトレーニングのことである

ライイングとは、英語で横たわったと言う意味で、寝た状態で行う筋トレのことを指します。スポーツジムへ行くと、寝ながら実行できるエクササイズマシンを多く見かけるでしょう。寝た状態でトレーニングをすることで、立って同じ動きを行うよりも、筋力が鍛えられます。

寝た状態でトレーニングを実行すると、重力の重みにより筋肉にかかる負荷が、増すからです。立ったままで行うエクササイズよりも、短時間かつ少ない回数で高い効果を得ることができます。
二の腕の筋肉を引き締めたいなら、ライイングでのトレーニングがよいでしょう。

二の腕の筋肉は、普段あまり使う機会が少ないためたるみが起こりやすいパーツです。それを引き締めるためには、意識して筋肉を鍛えるしか方法がなく、そのトレーニングを行うには、ジムに行く必要は特別ありません。自宅の床やソファーに寝転がって、実践することができるからです。

やり方もとても簡単です。スポーツジムならそれ専用の台の上、自宅ならソファーや床の上に寝転がりましょう。ただし床の上だと体が痛くなるので、ヨガマットかバスタオルをしいて行うと、痛みを感じにくいです。

適当な重さのダンベルを用意します。もしもそれを持っていなければ、水を入れたペットボトルで代用可能です。仰向けで寝たら、ダンベルを水平に持ち上げていきます。この時に肘はしっかりと、伸ばします。限界の高さまで、持ち上げたら、下げる動作を繰り返しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ