ラズベリーケトンは脂肪燃焼を促し、吸収もブロックする

ラズベリーに含まれる、ラズベリーケトンは、あのさわやかな香りの成分です。それを利用したダイエットが一時期流行し、ハリウッドセレブでもその方法を実践したことで、話題となりました。

それで痩せる秘密は、脂肪燃焼パワーの高さにあります。脂肪を燃やす、体を温める効果の高い成分として、唐辛子に含まれるカプサイシンが有名ですが、その3倍以上のも、パワーを持っているのがラズベリーケトンなのです。

それを摂取することで、体内に蓄積されている脂肪に働きかけて、その燃焼を促してくれ、そしてこれ以上脂肪が体にたまらないように、ブロックしてくれます。それを分解する酵素として有名な、リパーゼを含んでいるため、体に入ってきた脂肪を分解し、体に付かないようにしてくれでしょう。

ラズベリーケトンの効果を得るためには、ラズベリーを食べるのがおすすめです。類似効果のあるカプサイシンは、辛みが強いため苦手な方も多いですが、こちらなら誰もが食べやすいでしょう。ちなみに、同じ種類のいちごや、ブルーベリーにはそのような有効成分が確認されていません。

食物繊維と、ビタミン、抗酸化作用の高いポリフェノールも含んでいますので、美容のためにも積極的に食べたいフルーツです。食べるタイミングは、食前に摂ることで、食事の前に、脂肪をブロックする、消化吸収を助ける成分が存在していることで、ダイエット効果が高くなるのです。運動前に摂るのも、燃焼効果を高めてくれるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ