羅漢果は甘味が砂糖の400倍でしかもカロリーゼロである

羅漢果は植物の一種で、昔から漢方の原料として愛用されてきました。どこでも取れるわけではなく、今でも一部の限られた地域でしか栽培されていません。それが注目されるようになったのは、それが持つ甘味成分がダイエットに非常に有効だからです。

ダイエット中の方や、糖尿病を患っている方は、毎日の食事に気を使っているでしょう。特に糖分の摂取に関しては、神経質にならなくてはいけません。体の中でブトウ糖に変化する炭水化物類や、砂糖を使った製品に関しては、摂取量を制限するのです。

しかし時々は甘い物を食べたいですし、わずらわしいカロリー計算から解放されたいと思うこともあるでしょう。羅漢果は糖分を気にされる方の、強い味方なのです。それが持つ甘味は、なんと砂糖の400倍以上もあります。少量でも、強い甘味を感じることができるのです。

おまけにカロリーがゼロなのです。一般的な砂糖はカロリーが高いため、ダイエット中にはあまり摂らないことが望ましいのですが、カロリーゼロなら太る心配もありません。食べたいものを我慢する必要がなくなりますので、ストレスを感じずにダイエットが行えます。

例え甘味が強くても、体への吸収を心配される方もいらっしゃいますが、その点も安心でしょう。羅漢果の糖分は、体に吸収されないという特性を持っており、胃や腸でも吸収されないため、糖尿病の方が食べても、血糖値が上がることがありません。腸内の善玉菌を増やしてくれますので、腸内環境も改善されます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ