よもぎには、驚くほどに健康と美容にとても高い効果があった

よもぎは、日本人の私達にとっても、なじみの深い植物のひとつです。至るところで、それが生息しているのを見ることが出来ます。和菓子の草餅の原料としても有名です。それは、食べるだけでなくお茶としても飲むことができることを、ご存知な方もいるでしょう。韓国では、それがダイエットに効くお茶として知れ渡っています。

日本では料理やお菓子の材料として使われているのですが、もともとは薬として使われていたほど、効能が高い植物です。さまざまな病に効果があるということで、重宝されてきました。

よもぎには、食物繊維をはじめとして、ビタミンミネラルだけでなく、葉緑素が含まれています。葉緑素とは葉っぱの緑色を作っている成分で、それには驚くべき健康効果が期待できます。小腸などに付着してしまった、有害物質に吸着し取り除く力があるのです。

さらには、それに含まれている食物繊維と一緒に、血中のコレステロール値を下げるのに、働いてくれる、ドロドロになっている血液の流れを改善してくれるので、肥満や生活習慣病の予防にも役立ちます。葉緑素には、有機ゲルマニウムが含まれているのですが、これが新陳代謝の活性化を促してくれます。

エステサロンに行って、足や手だけを、ゲルマニウム温浴に付けたことがある方も多いでしょう。それに手や足だけをつけるだけで、代謝機能が高くなり、エステ効果がアップするからです。よもぎを摂取することで、体内の代謝が改善し、余分な脂肪が燃えやすくなります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ