ヨガティスはヨガとピラティスのいいとこどりエクササイズ

ヨガやピラティスが、美容や健康に良いということから、世界中で人気です。一見似ている二つのエクササイズですが、もともとは違うもので、その二つのいいところだけを取って開発されたのが、ヨガティスというエクササイズになります。

背中から下半身にかけて、体を支えている部分を体幹と呼び、近頃はこれを鍛えるトレーニングが流行していますが、ヨガにも同様の効果があるのです。そしてピラティスには、普段はあまり使わない筋肉である、インナーマッスルと呼ばれる筋肉を鍛える効果もあり、また骨盤を意識した動きも多いため、骨格を整える働きも持っています。

その両方を組み合わせた動きをするので、体の内側から脂肪を燃焼させることができるでしょう。その他に、ヨガティスにより精神が安定します。ヨガやピラティスの呼吸法を実践すると、自律神経が整って、ストレスの緩和に働きかけてくれるでしょう。

ストレスは美容と健康の大敵なので、日常に取り入れることで、ストレスを上手く解消することが可能です。内臓の働きも強化されます。ヨガには筋肉だけでなく、内臓にも働きかける動きが多いため、それにより内臓が活発に働き、代謝の改善や冷え性対策に効果的です。

ヨガティスをやってみたい方は、それを教えてくれる教室がありますので、そこで教えてもらうのが良いでしょう。またやり方を収録したDVDが販売されているので、それを見ながら自宅で実践してみるのがおすすめです。効果を得るためには、継続することが大切と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ