健康的にやせるためには、栄養バランスのとれた食事が必要

体重を落としたい、健康が気になる、美しい体型になりたいなど、ダイエットをしたい理由はそれぞれ目的が異なります。ダイエットはやせることですが、健康を損なうことなく、サイズダウンするのが望ましいでしょう。

不健康なダイエットを実行すると、体調を崩すだけでなく太りやすい体を作ってしまう危険性が高くなります。その典型的な方法が、食事の量を減らして摂取カロリーを低くする方法です。確かにその方法で、一時的に体重は落ちます。

それは体内の脂肪が燃えたのではなく、水分が減り、生命を維持するために筋肉を体が燃やしてエネルギーとした結果、体重が落ちただけなのです。おまけに、体の末端部分である髪の毛や、爪先には栄養が届かなくなり、肌や髪はパサパサで不健康に見えます。

そして普通の食事に戻すと、体は危機感を感じ、食べ物を貯め込もうと働くようになり、今まで以上に脂肪が燃えにくい体になります。せっかく落ちた体重もあっという間に元通りになってしまうのです。健康的にやせるということは、余分な脂肪を燃やすことです。そしてリバウンドせず落とした体重を維持することが、ダイエットの成功だと言えます。

そのために欠かせないのが、栄養バランスのとれた食生活を送ることと、適度な運動をすることでしょう。体を必要な栄養で満たしてあげなくては、脂肪を燃やそうと働きません。例えお腹が満たされても、栄養面で劣った物ばかり食べていると、やはり体は飢餓を感じ、栄養を貯め込もうとしてしまうからです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ