もろみ酢はアミノ酸とクエン酸が豊富でダイエット効果も高い

もろみ酢はお酢の一種です。ダイエットや美容にお酢は効果的だと言われていますが、これもまた、その効果が高いということで人気があります。このお酢には、他のお酢よりもクエン酸やアミノ酸が多いのが特徴です。

クエン酸とは、お酢特有の酸味の成分で、疲れがたまっているときに、すっぱい物が欲しくなるのは、自然の理にかなったことで、疲労の回復効果があるからです。それだけでなく、クエン酸には代謝を促進させる効果もあります。

余分な脂肪の燃焼を、助けてくれるのはもちろん、肌の代謝も促してくれるので、美肌を作るためにも働いてくれるでしょう。血中のコレステロール値を下げるので、生活習慣病が気になる方にもおすすめです。

アミノ酸は、筋肉を作るタンパク質の元となります。筋肉は脂肪で燃えるので、ダイエットしたいならそれを付けるのが有効です。運動を組み合わせることで、筋肉がついていくので、燃焼効果をさらに高められるでしょう。お酢は食後に飲むのがベストです。一日あたりに飲む量ですが、15~30mlが目安となります。

食前に飲んでしまうと、胃腸への負担が大きくなり、その効果を十分得ることができません。朝昼晩か、朝晩に分けて飲むと、その働きが長く体内で続きます。酸味が苦手という方は、お水で薄める、蜂蜜などの糖分を少し加える、料理に混ぜるなどして摂ると良いでしょう。飲んですぐに劇的な効果はありませんが、継続することで次第に現れてきます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ