ダイエット薬メリディアで食欲神経をコントロールし痩せる

メリディアとはダイエット薬のことです。海外では認証を受けていますが、日本では薬としての認可が下りていません。海外では、肥満対策として高い効果をもたらしてくれる薬として、広く使われています。
薬の主な効果は、食欲を抑えてくれることです。

肥満の原因はさまざまですが、消費カロリー以上に摂取カロリーが多くなることで、それが脂肪として蓄積されます。つまり食べる量を減らすことができれば、カロリー過多にならずに済むのです。しかし食欲を抑えることは簡単ではなく、我慢しすぎるとストレスがたまり、かえって過食を招く危険性を持っています。

メリディアの有効成分は、直接脳に働きかけます。常に食べ過ぎている状態が続いている方というのは、脳にある満腹中枢をコントロールする神経が異常をきたしていると考えられるでしょう。脳が満腹だと指令を出さないため、必要以上に食べすぎてしまうのです。薬の働きにより、その神経に働きかけて食欲を抑えてくれるでしょう。

ただし副作用があるので、自己判断で飲まないことをおすすめします。心臓や肝臓などの臓器に大きな負担がかかるため、もしもそれらの臓器に疾患を抱えている方がいれば、命が危険にさらされるかもしれません。

また飲み続けることで、体に耐性ができてくるでしょう。何日間が続けると、薬が効かなくなってくるのです。なお、薬の効果が高すぎるため、軽度の肥満の方が服用すると、今度は痩せすぎによる栄養不足に陥る可能性があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ