ミトコンドリアダイエットとは、細胞の働きを活性化する方法

ミトコンドリアとは、あらゆる生物の細胞に存在する構造物の一つです。学校の生物の授業にも出てくるので、名前を聞かれたことのある方も多いでしょう。それは生命活動を維持するために非常に重要な働きを担っており、脂肪酸とブトウ糖を消費することが解明されています。

つまり体内での代謝活動においても、重要な役割を果たしており、この働きに注目した、ダイエット方法があるのです。
それは体内のミトコンドリアの働きを活性化させ、余分な脂肪を減らし、太りにくい体を作っていくことができる健康的なダイエット方法です。

体内での基礎代謝量が増えていくので、リバウンドが起こりにくく、その後も体型を維持することが可能です。他のダイエット方法のように、食事制限をする必要はありませんが、だからといって好きな物ばかり食べていると、痩せにくくなります。このダイエット方法で、意識して摂りたい栄養素は、タンパク質です。

それは基礎代謝量を増やすためには、筋肉が欠かせないため、その元となるタンパク質を多めに摂取することが望ましいのでしょう。
やり方は、有酸素運動と無酸素運動を組み合わせた運動を1日に3セット実践することです。

脂肪の燃焼には、有酸素運動が適していると考えられていますが、両方を組み合わせることで、ミトコンドリアの働きが活性化します。有酸素運動と、無酸素運動ですが、さまざまなやり方があるので、自分にとって続けやすい方法を選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ