マクロビオティックとは旬の食材と玄米が中心の食生活のこと

マクロビオティックとは、野菜や玄米を中心とした食生活のことです。ハリウッドセレブや日本の有名人でも、これを実践している方も多くいらっしゃいます。それをベジタリアンと、混同されている方も少なくはありませんが、違いがあります。ベジタリアンは、野菜中心の食生活であり、特にそれ以外決まった定めはありません。

しかしマイクロビオティックでは、一人一人の体質に合った食材を使って食生活が考えられているのです。自分に必要な栄養素を取ることができるため、美容や健康効果が得やすいのが特徴です。

マクロビオティックは身土不二、一物全体、陰と陽の考え方に基づいています。食べる食材は、基本的には地元で採れた旬の食材を食べることが、すすめられています。旬の物は、栄養価が非常に高いこと、鮮度の良い食品を食べることで栄養価を落とさずに、摂取できるからです。食材の皮や根まで、丸ごと食べるようにすすめられます。

食材にはムダな部分がなく、皮や根にこそ高い栄養素が含まれており、食べ物から十分な栄養を取るためには、丸ごと食べるのが一番なのです。食材には体を温める物と、冷やすものが存在し、それをバランスよく取り入れることが、望ましいでしょう。

マクロビオティックを取り入れて、ダイエットに成功した方も大勢いらっしゃいます。体に必要な栄養を取りながら、健康的に痩せることができるでしょう。肌や体の状態も改善し、リバウンドも起こりにくいというメリットがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ