マグネシウムは体の機能を調整する大切な働きを持っている

マグネシウムはミネラルの一種です。エネルギーの代謝、血圧や体温の調整をする、生きていく上で欠かせない成分です。そのためダイエット中でも、不足することなく取るように努める必要があります。それが不足してしまうと、体に不快症状が現れるようになり、筋力も低下してきます。

筋肉はエネルギーの代謝で使われるので、それが上手く作られなくなってしまうでしょう。脂肪の燃焼を高めて、ダイエットの効果を出すためには欠かせない筋肉の量が、少なくなるので、痩せにくくなり、また力が出なくなり、不安を感じやすくなります。

これは神経機能を調整する作用もあるので、不足すると神経コントロールが上手くいかなくなり、そのような症状が出てきてしまうのです。ダイエット中でもマグネシウムを積極的に取るべきなのですが、食品から補うことができます。

それを多く含んでいるのは、緑黄色野菜などの色が濃い野菜、豆類、海藻類です。健康効果の高い、積極的に取りたい食材ばかりなので、意識して食生活に取り入れましょう。またアーモンドや落花生などのナッツ類にも、豊富に含まれています。

それらには若返りに効果的なビタミンEも豊富ですから、ダイエット中のおやつとして食べることもできます。また、ミネラルウォーターにも含まれています。健康のためにお水を買って飲んでいる方は、ミネラル成分が豊富な硬水を選びましょう。それらはマグネシウムやカルシウムなどが、豊富です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ