ホリスティックは好きな物を好きなだけ食べられるダイエット方法

ダイエットは、食べたいものを我慢する、運動が好きでなくても体を動かすことが必要です。ところが、我慢が続くとストレスが溜まり、脳に疲労が蓄積してしまいます。その状態になると食欲がコントロールできなくなり、その結果、過食になりダイエットに失敗しまうのです。

脳の疲労を軽減するために考え出された方法が、ホリスティックです。今までのダイエットの常識を覆すような方法で、一日のうち一食は自分の好きな物を好きなだけ食べていいとされています。しかも、自分が嫌だ、不快だと思うことは一切する必要がありません。

本来脂肪を燃焼させるために、推奨されている運動も、嫌だと思うなら、行う必要がないのです。
そんなダイエット方法では、成功どころか逆に失敗してしまいそうだと思われますが、これで成功されている方が、少なくありません。

食べることで満足感が得られると、体にとって必要な分だけを、食べるようになり、必要以上に食べることをしなくなり、体重が自然と落ちていくのです。
ホリスティックを実行するに当たって、注意することはごくわずかで、一日に一食は甘い物や、脂っこい物、お酒など、自分の食べたいものを満足いくまで食べるだけです。

ダイエット中には、一日三食、特に朝ごはんをしっかりと食べるようにすすめられますが、食欲がなければ無理に食べる必要はありません。ただし、水分は必要ですから、スープや野菜ジュースだけでも、口に入れるようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット用語

このページの先頭へ